記事

みんなのゴルフ攻略法

みんなのゴルフの攻略法もそうですが、最初が肝心です。スタートホールはその日1日のプレイを占うものですから、大変緊張するものです。
最初がよければその後も順調にいくでしょうし、逆の場合は気落ちしてしまって、結果が散々ということもあるでしょう。
スタートホールは、なんとか無事に乗り切ってリズムを作りたいものです。 そのように思えば思うほどスイングに力が入ってしまい、よい結果につながりません。
力を抜くのが大事だといいますが、それが難しいわけです。調子がいいと感じれば本当に調子がよくなるものですし、今日はダメだと思うとその時点でこそ、本当にダメになるものです。
それでは、どんなことに注意してみんなのゴルフ攻略を行えばいいのでしょうか。

スタートホールを無事に乗り越えるためには、何が重要だと思いますか。ティーショットがカギを握っています。 第1打をフェアウェイキープすることが必要です。
フェアウェイをキープするために、あえてティーショットでドライバーを打たないという選択もありますが、 これでプレッシャーも少なくなり、落ち着いてくるはずです。みんなのゴルフの攻略では、それが重要です。 第1打をスライスして林の中に打ち込んだり、チョロしたりすれば、いきなりあちらこちらと走り回らなければなりません。 これでは、ペースが速くなってしまうばかりでなく、第2打以降で「挽回しなければ」という意識が働き、身体に力が入ってしまうのです。

さて、フェアウェイをキープするためにはどうすればいいでしょうか。、5番あたりのミドルアイアンでティーショットを打ってもいいかもしれません。 「スタートホールなのに刻む」というのではなく「スタートホールだからこそ刻む」という考え方です。
ティーショットでフェアウェイキープして、悪い流れを断ち切りましょう。 運悪くみんなのゴルフの攻略においてスタートホールに失敗したらどうしたらいいのでしょうか。 次のホールで巻き返そうなどと思ってはいけません。 まず、悪い流れを断ち切ることが重要ですので、次のホールをスタートホールにすればいいのです。

このカテゴリの記事一覧へ戻る ⇒ 関連情報